明日のルメール#505 ふみゅー、今日は一日仕事だ。8時前まで帰宅できぬ。なんと、午前中はお休みですか、珍しいな。 5R☆ 1勝クラスとはいえ、かなり骨っぽい面子。しかし、実はこのクラスで連対してるのはJカフェだけ。そんな理由で本命にしてみた。3…

明日のルメール#504 先週は目先の勝利にもG1にも70勝にも手が届いた。1400勝も目前だ。今週も天候が微妙だが、得意の東京で暴れたい。2800円 1R☆ ここは新人騎手の乗るBoléroに期待。前回当該コースで大幅な変わり身を見せたSweet Filが脅威。Tマイト…

幹事のアッコちゃん (双葉文庫) 作者:柚木 麻子 発売日: 2019/09/12 メディア: 文庫 さすがにこの文体はムリだなー。20ページほどで断念(・_・;)

紫外線の社会史――見えざる光が照らす日本 (岩波新書) 作者:金凡性 発売日: 2020/05/21 メディア: 新書 かつては、くる病予防や結核治療のための紫外線というプラス面だけが、現在は、日焼け老化といったマイナス面だけが強調される。同様なのは、ラジウムも…

若冲 (河出文庫) 作者:龍彦, 澁澤 発売日: 2016/11/05 メディア: 文庫 澁澤によれば、装飾主義的マニエリスムが、日本芸術を貫いているのだそうな。で、光琳はクリムトなのだと。 種村によれば、中心の衰滅が幼児性的コレクターを輩出したのだと。汎性愛的表…

地域批評シリーズ23 これでいいのか東京都江東区 作者:鈴木士郎,岡島慎二 発売日: 2018/04/26 メディア: 文庫 そもそも臨海部には全く興味なし。 深川も祭りが無ければいいところなんだけどねー。 とにかく、五輪中止とコロナ禍によるテレワークなどで、開発…

ある日の街歩き#127 今日も洗濯やら掃除やらをしてから、10時前に出かける。うーん、暑いね。 取り敢えず、水天宮前で降りて、今日も迷いながら日本橋図書館のブックPにたどり着く。しかし、バッテリーチャージャーをまたしても忘れてしまう。痛恨(;゚Д゚) …

広重 HIROSHIGE ジャパノロジー・コレクション (角川ソフィア文庫) 作者:大久保 純一 発売日: 2017/04/28 メディア: Kindle版 クールジャパンがどーたら云う企画ホンだから、特に期待してない。 広重は色づかいが巧みだが、色数は少ないのだそうな…

ある日の街歩き#126 何とも暗黒空の休日。後輪がすっかりペラペラになってるので、自転車屋に行く。何とまあ、後輪交換+工賃で4800円だとよ!! もうこの子のために、どんだけカネ使ってんだろ? 気を取り直して、麻布十番まで。港区は取り敢えずエライと…

明日のルメール#503 今日は意外と苦戦しそうなメンバー。1つ勝てればいいね。2300円 2R▲ ここは唯一の〇外Meliodasから入ってみよう。相手も当該コースで3着があるPannotia。我がアルバMは東京ダートが初めて。適性があるかどうかはわからんが、タイム…

明日のルメール#502 今年はG1で4着が多いね。ま、しかし、5月に入って、積極的なレースで調子を上げてきたのは心強い。土日とも東京で、本領を発揮したい。特に土曜は前半戦からいい馬が揃った。2400円 1R◎ 我がAir Reginaは勝利まであと一歩なんだよ…

東京のヤミ市 (講談社学術文庫) 作者:松平 誠 発売日: 2019/10/12 メディア: 文庫 ・ 新宿や池袋が統制のとれた「組」組織によって運営されていたのに対し、渋谷では所謂第三国人の組織との激しい抗争がおこった。また、後背地としての農村や漁村を持ってい…

・ゴジラS.P#5 おお、アンギラスにマンダも登場か。イイねイイね。

勝手にしやがれ [DVD] 発売日: 2019/04/24 メディア: DVD ほー、こんなに睦言映画だったっけ。カーチェイスや犯罪映画っぽい要素もあるが、まークズ男だわなー。

ある日の帰省#26 GW中なので、さすがに朝は空いてる。駐輪場も電車もイイ感じ。運行も順調でマズは胸をなでおろす。昨日は泥酔してさっさと寝たけど、朝6時に起きたら、ほぼ抜けている。それも良かった。 何故か、小田原方面に近づいたら混んできたけど…

貧民の帝都 (文春新書) 作者:塩見 鮮一郎 発売日: 2008/09/19 メディア: 新書 明治維新前後の江戸の惨状!! 最初の公的救済施設がNECと慶応大の間にできた三田救育所であったらしい。で、賤民は高輪救育所へ。 まあ、現代の東大医学部の南、東京芸大と上…

ある日の街歩き#125 もうね、GWなので、電車は減便されてるのにね。9時前に出かけたら、混んでやがるし、女性専用車両もイキテル感じ。十条まで行ったけど、順調!に整備工事が進んでるわ(~_~;) 北区中央図書館へ向かう道すがら。都道455線沿いのこんな…

明日のルメール#500 記念すべき500回目! 先週はついに復活前夜という兆しが見えた。っといっても、ここ暫く普段通りの競馬をしていたとは思うんだが、漸く結果がついてくるようになったのが素晴らしい。3200円 1R◎ 我がau bout du mondeは「世界の果て」…

明日のルメール#501 天皇賞6連覇がかかるんだけど、まあ気楽に見守りましょうね。6~9レースは乗り馬無しか。前半で稼ぎたい。 1R◎ 我がNefertariは勝利まであと一歩。新馬から5戦連続騎乗だし、タイム的には抜けてるし、ここは勝たせなきゃいけませ…

続 江戸の坂東京の坂 (中公文庫) 作者:横関 英一 発売日: 1982/02/10 メディア: 文庫 江戸切絵図の坂道の地図記号!! 車坂は、東京では車の通れる坂、関西では通れない坂なのだと。 渋谷には内記=ナイキ坂なる坂があった。 芋洗坂のイモとは疱瘡のことなり…

・スーパーカブ#2 山梨の地味なJKがバイクに目覚めるお話。ま、ハウツーアニメでふな。礼子さんは美少女だけど、二人で遠出して帰れなくなって、野宿してもう百合百合しちゃえばいーのにね!! でも、視聴終了。 ・幼なじみが絶対に負けないラブコメ#1…

ある日のポタリング#16 またも、無能無策な緊急何たら宣言。千代田区だの中央区だのは、あっさり屈服して閉館祭り。地元の西東京市もかよ(~_~;) もう、何が起こってもいいように、武蔵野市で予約しまくったのは言うまでもない。で、受け取りに行ったら、お…

世界名作劇場・完結版 母をたずねて三千里 [DVD] 発売日: 2009/08/25 メディア: DVD ジェノヴァからアルゼンチン各地へ母を訪ねる旅が始まる。 この頃から少女の髪が揺れるのはデフォルトだったんやなあ。 ホームを走るのも。 アルゼンチンにはイタリア移民…

ある日の街歩き#124 過日のリヴェンジで大崎へ。東口は、これでもかってな、箱モノ行政。 そんな中で、こんな営業所もかろうじて残存。 環状六号線を渡ると、この辺りって、やたらと「島津山なにがし」というマンションやビルが多い。 清泉女子大のキャンパ…

明日のルメール#499 何とSレイナスはダービー挑戦なのかよ! しかし、どうやら今年のダービーは仕事が入ってしまい、実況観戦できそうにない(~_~;) そして、本日からまたまた無観客。2700円 1R▲ しかし、パッとしないメンバー構成だなあ。これなら初ダー…

明日のルメール#498 今年は波が来てないなあ。勝率250,連対率4割、3着内率5割を超えれば大したもんなんだから、数字的にはマズマズ。でも、総賞金を川田に逆転されてやんの。ホントむかつくわ。結局G1は、1、休、4、2、4かあ(;´Д`) 今週からは得…

問はずがたり・吾妻橋 他十六篇 (岩波文庫) 作者:荷風, 永井 発売日: 2019/08/21 メディア: 文庫 やはり劈頭の「問はずがたり」が男性優位のフリーセックスなのが分かりやすい。しかしまあ、当時の女や男は演歌の世界よろしく、二ホン各地に流れていたのだな…

卍(まんじ) (新潮文庫) 作者:潤一郎, 谷崎 発売日: 1951/12/12 メディア: 文庫 むかーし、高瀬春奈と樋口可南子のゲップが出るような映画を見たことはあるけど、読むのは初めて。小説もゲップが出まくるわ。もうすっかり谷崎の大阪弁と関西の地理が板につい…

ある日の街歩き#123 朝、電車に乗ったが、西荻窪駅と荻窪駅の間で前の電車が混んで12分立往生。新宿駅でも人身事故らしい。で、大崎方面に行くのを諦め、水天宮前まで。 あー、今回も、日本橋図書館へ行くのに迷ってしまう(;・∀・) まーでも、蛎殻町でなか…

森の文学館 ――緑の記憶の物語 (ちくま文庫) 発売日: 2020/07/10 メディア: 文庫 玉石混交のアンソロジー(とはいえ、私みたいな読者には石ばかりに見える(~_~;))。Various Artists ってヤツなんすかねえ。 取り敢えず、中村真一郎と池内紀、高田博厚、石川…