読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セレブロっておバカなエロソングだけじゃなく、「鶴」みたいなスタンダードも歌うのだな。にしても、エレナさんが怨歌モードで恐過ぎだわ((((;゚Д゚))))

 

ほんの火遊びの積りが邸宅全焼ですかぃ(;´Д`)  白薔薇のベッドでのたうち回るヴァレーリャさんがエロティックだわん。

 

ピョンヤンの夏休み――わたしが見た「北朝鮮」

ピョンヤンの夏休み――わたしが見た「北朝鮮」

 

 うん、心地よい紀行文だ。この人の文章を初めて読んだ。東由多加とはまた懐かしい名前だ。デラシネだった筈が、朝鮮から戻ると「こころを祖国に置き去りにし、からだだけ日本に持ち帰ったような違和感からしばらく脱することができない」のだ。そして、「ただ見る。肯定的にも否定的にも捉えない。見ることによって現実に近づき、想像することによって現実から離れ、また見て、現実の只中に戻り、見て想像した対象を揺すり起こして文章を書く」という反復行為。リ・オッキさんの体験は凄まじいな。そして、白頭山の樹海、見てみたいなあ。

堂々主役を張るのはネコちゃまですわ。しかし、何ともリラックスしつつ強さをたたえた歌唱であることよ。

 

実験映画風の何やら象徴的な前半のカッコよさに比して、あれれ後半は随分と下世話なMVやなぁ。クリスティーナさんの退廃的な歌いっぷりは良いですね。

帰宅してから、ニコ動でUAEダービー観戦。ふーーむ、惜しぃいい(m´・ω・`)m  これで米国参戦にしろ、国内復帰にしろ、乗り替りなのかなぁ? 

カロリーナさんの負けんどにあ魂炸裂(;´∀`) メロディは飽くまでスタンダードな郷愁双曲線だし、歌声も閃く要素皆無なれど、何ともそそられますなぁ。

 

イヴェッチはん、アラフォーですが、ぐあんばってはりますなあ。声量やリズム感に必ずしも秀でているとは思えませんが、サーヴィス精神は大したものですわ。

明日のルメール#113

エピカリス

サウンズオブアース

アポロケンタッキー

ドバイは参加することに意義があるエピカリスは大外がむしろ良いかもだが、多頭数で乱ペースになるとイヤな感じ。一方のシーマCは少頭数で実力がハッキリ出そう。HリールもPポンドもポカのあるタイプなので、そこにつけ込めれば…。ワールドCは一頭絶対的に強い馬がいるので、キビシイ。ムブタヒージってのは一昨年のUAEダービー以来勝ってないのかぁ。

ずんちゃっちゃずんちゃっちゃ、と泥臭い3拍子にのって、何だかチャルメラみたいなサックスが夕陽のようにずっしりと響きます。下駄宙さんの音楽は、ラスタファリズムとは対極の位置にあるように思えますな。

MVを一見した感じでは、ロシアか東欧の音楽かと思いますが、なんとUSでも、このテの音楽が流行ってるんですなぁ。ブラスの乱痴気騒ぎはグローバルスタンダードなんでしょうかしらん。

ターラブの あてどなくたゆたう感じ が堪りません。でも、これを見ると、西洋の楽器も随分と活躍してますな。ってか、キドゥデさんがオッサンにしか見えないのだが(;・∀・)]

 

ンビラ1本で押しまくってるのに、様々なニュアンスが感じられませんか? チウォニーソの歌は欧米風に普通に上手いんですが、伴奏がむしろ凌駕してるように感じられますわ。