明日のルメール#484

先週は蛯名Jに忖度した藤沢Tのせいで悲惨(銀魂の変わり身は何だったんだよ!!)
だったし、木村Tもなかなかにしんどかった。中山記念もスルーして(池江Tも悲惨やな)、地道に3勝できたのは御の字やわ。今週も中山に居座るのか。少し辛口の予想になって、2400円

2R〇 我が sonic move はモーリス×ディープなのに、ダートの短距離で調子を出してきた。ここで乗り替わりだが、宮田T×ノルマンディーなら力も入ろうというもの。相手はかなり低レヴェルだが、油断禁物。本命は、敢えてこのコース3戦目でいずれもソコソコの競馬をしているYキャプテンにしてみたが、何と鞍上が新人騎手なのかよ! しかも目標が中山大障害って(;´Д`) まあ、つかまってれば何とかなるわさ。前走追い込んであわやの競馬のGauner Elfriedeが単穴。

馬単 13→(2,5,15)
4R☆ 上位拮抗の一戦。本命はリンカーンTにしてみた。前走これと僅差の prettty in pink が相手。人気のGフォルツァとNペッパーが同格の三番手。我が蜜柑さんは北海道以来、半年ぶり。Dレジェンド×コマンズという血統は、あまり多くを望めないと思うが、母母がPreeminence というのが懐かしいな。

枠連 24 馬連 8-(1,13,16)

5R〇 我がCité Floraleはマイルじゃないと思うんだよねー>兄姉たちを見るに。馬場が渋ればと思っても、出走時間帯には未だ雨が降って無さげ。堀T×金子Оで、名前も美しいから、頑張ってもらいたいんだけど。そんなわけで、対抗にとどめ、クッキーTの方を本命とした。これに初出走のSテーベを絡めて勝負したい。

枠連 47 馬単 13→(2,4)

6R▲ ここは前走の時計が優秀なHot Podからいってみよう。初戦のレースっぷりが良かった英明果敢を対抗に推す。我がAlma Doradoはやっぱさー「金魂」って名前がよろしくないのでゎ?? 単穴にはするけどさー。兄姉たちに比べても、一つ勝てるかどうかという寂しいキャリア。さすがに数匹目のドジョウはいなかったかも>砂金は掘りつくしたか? 

単勝 ④ 枠連 28 馬連 4-(2,11)

8R◎ 我がAクレアトールは2戦連続2着で、その時勝った両馬に騎乗していた因縁。ここまで勝ち切れないと、そういう宿命なのかもしれないと…。まあ、古賀慎Tってそういう所があるよな>軸という意味での本命。Geena Sweet、Rラルジュ、I wanna believe の3頭は勝つ可能性がある。

枠連 13 34 馬連 6-15

9R〇 我がFiglio Allegroは、やはりステイヤーなのだろうな。なかなか勝ち切れないところがあるが、晩成型だろうし、本格化すれば当然重賞を勝てる馬。中山はセントライト記念で惨敗して以来で、合わない可能性もある。ハンデも意外と重かった。ここは既にこのクラスで実績のあるcross sell(せこい馬名だが)を本命にしとく。

三連単 8→9→(4,6,12)

11R〇 ここ2戦冴えないが、ソロソロ勝負になりそうな eighteen girl から穴狙い。我がalpinismeは、ついにОP入りしたところで初騎乗か。一度の惨敗を除けば成績は安定しており、初の重賞でもソコソコにやれそうで対抗。金成Tとは結構レアだな。Enbarrの復調にも注目したい。

単勝 ⑨ 枠連 45 馬連 9-(2,5)

 

ファシズムの日本美術 ―大観、靫彦、松園、嗣治

ファシズムの日本美術 ―大観、靫彦、松園、嗣治

  • 作者:池田安里
  • 発売日: 2020/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 なんだかね、英米圏のこうしたエラそーなのは眉につばつけて読む読む。

ほー、大観は自分の作品を売って日本軍に贈与し、4機の戦闘機は「大観号」と名付けられたんかw

大観の富士は国体をメタフィジカルな形で描いた。

モダニズムは商業広告として国家プロパガンダとして戦中権力によって収容された。

梶原緋佐子の「反美人」は初めて知ったけど、この本で一番の収穫。

へえーー、フジタが再評価さてたのは2006年の回顧展以降なのか…これは初めて知った。

 

 

 

闇の日本美術 (ちくま新書)

闇の日本美術 (ちくま新書)

 

折角の題材なのに写真が小さく、多くはモノクロで分かりづらい。

土蜘蛛や天狗の話はまあ面白い。

九相図はグロくて良いな。

老女となって容色衰えた小野小町像!

中世の闇に包囲され、人々が善なるものに引き摺られたのも宜なるかな。だって、夜は灯りなんてほぼなかったのだから。

 

 

 

 

ある日のポタリング#14

絶賛花粉飛散中、小金井公園まで逝ってきた。梅園がイイ感じになっている。

f:id:nogawasunam:20210301164208j:plain

といっても、満開とまではいかないが。

f:id:nogawasunam:20210301164230j:plain

紅いのは紅千鳥というらしい。

f:id:nogawasunam:20210301164428j:plain

白いのは白加賀とか芳流閣とかいうらしい。

樹に短冊が結びつけてあって名前を知ったのだけど、もう少し解説が欲しいなあ。

f:id:nogawasunam:20210301164908j:plain

こんな風に、釣り鐘型になってんのもある。

家族やら友人やらの皆さん、お昼前だが、もう飲み食いしてる。

f:id:nogawasunam:20210301165032j:plain

ま、オシャレマダムが日傘をさしてるのが微笑ましいねと思う今日この頃ですわw

一方、桜の園の方は、特に何もなし。もうあと1月弱でここいらも賑わうのだろうけど。

小金井街道は相変わらず歩道が狭いし、ボコボコだし、やたらとガテン系の人が歩いている。花小金井は、取り敢えず南口は小奇麗になったんだけど、北口は結構なカオス>ま、どうしても曲線や斜線の多いレイアウトだから、再開発があってもタイヘンそうだなあ。

多摩湖自転車道に這入るけど、やたらとジョギングしているヒトが多く、性能の良さげなチャリに次々追い抜かれたりするので、結構緊張する。それに、半ドンの高校生が加わって、ある意味カオス。途中のスーパーで食材を調達。

取り敢えずいったん帰宅して、棒寿司を喰ってから、もう一回買い出しに出かける。うん、風が強くなってきて、春なのだな。砂埃が舞ってる。公園で1冊本を読み終えた。小学生男女が追っかけっこを始めたのでカエロウ。

f:id:nogawasunam:20210301170458j:plain

 

 

 筆者は、釜ヶ崎から立石へ移り住んだのか。

悪所の特徴→遊女町と芝居町と賎民地区がワンセットになったこと。

遊女はまず歌姫として登場すること。

法然の変性男子の思想が白拍子阿国歌舞伎に受け継がれた説。

吉原遊廓の開祖 庄司甚右衛門は後北条氏の家臣。

関東の菜種栽培は少なく、大阪の油問屋の独占は揺るがなかった。

仙台や広島は統制が厳しかった。

箕山の「色道大鏡」と淇園の「ひとりね」は色道遊女ルネサンスの白眉。

 

 

 

 

 

 

 

ある日の街歩き#113

朝9時過ぎなのに、駐輪場も電車も結構混んでる。もう凡庸な日常が復活しつつあるのかね>つまらん。

目黒まで行って本を返し、南北線に乗って王子まで。都電もソコソコ混んでるなあ。荒川区で新規オープンの尾久図書館へ。

昔の尾久図書館とは違う場所にあるのに気づかず、宮の前=尾久八幡を過ぎてしまったのだが、途中で気づいて戻り、家々の間を抜けて到着。実は駅から2分という荒川区で最も駅近図書館ではあるのだな>ま、都電だけどね。 

f:id:nogawasunam:20210226164134j:plain

まだ、公園は完成途上みたい。でも、まあ、意欲は感じる。荒川区は決して豊かな自治体とは思えないが、ゆいの森に続いて、新たに素晴らしい読書空間を作り上げつつある。ちょっと感動する。

f:id:nogawasunam:20210226164420j:plain

何しろできたばっか。何より品揃えに少し偏執が感じられるのがとても( ・∀・)イイ!!

f:id:nogawasunam:20210226164546j:plain

1Fにあるベビーカー置き場! 私はこんな試みを見たことがなく、新鮮だった。おそらく、外の公園と連動した子どもの開放&解放空間をつくりたいのだろうけど、尾久の地でそれができたらスンゴイことだわ!

ただし、トイレはモノを置く場所が多くて素晴らしいんだが(北区はこれがダメ)、残念なことに水量が弱くちゃんと流れない(二度やってみたが駄目)のは画竜点睛を欠いた。

熊野前を過ぎ、都立大荒川Cにたどり着く。南大沢くんだりまで私も行ったことはあるけど、ウィキとか見ると、今は晴海や日野にもあんのか? もー何がなんやら? この辺も旭電化工場跡地で相当ヤヴァそうなんだが、まあー、知ったこちゃないわさ。

f:id:nogawasunam:20210226165822j:plain

周辺で見たかなり由緒ありげな建物。

f:id:nogawasunam:20210226165903j:plain

尾久の原公園は数年前に逝ったから、都バスに乗って北千住方面まで。これが意外と混んでる>他に交通手段がないもんな。

んで、尾竹橋を越え、千住桜木で下車。この辺は20数年前も都バスで来たんだけど、へばりつくように、道沿いに家々が並んでたのは覚えている。

f:id:nogawasunam:20210226192312j:plain

こんな今どきありえないコーヒー店(断じてカフェではない!)が現存してるんだが、決して当時は浮いてなかったと思うのである。で、少し行ったところに元宿堀なるものを発見。ここだけだよなー、大事に説明板があんの。お化け煙突とか無かったことになとるし、f:id:nogawasunam:20210226193738j:plain

墨堤通りが一段高くなっていて、裏側は低地だったりするが、隅田川の造った地形なのだろう。今や、隅田川沿いは帝京科学(人文科学でも社会科学でもなくスポーツ科学だったりするんだろうな!)大学だの東電だのの胡散臭い物件が占領し、反対側は倉庫とトラック、それらに押しつぶされそうな路地が広がっているのだった。

f:id:nogawasunam:20210226193411j:plain

たぶん、これって工場の寮(大部屋)であったんではなかろうか。狭い路地を行くと、千住神社の裏に出た。

f:id:nogawasunam:20210226194356j:plain

何気に、お狐様どうしが姸を競ってる感じで面白い。

隣には富士講も。

f:id:nogawasunam:20210226194631j:plain

路地には、かつての商店跡みたいなのも散見。人一人がすれ違うのがやっとの道にも多くの商店があった模様。勝手知ったる地元民の爺さんがチャリで軽快にやりすごしていくのみ。駅まで歩いたけど、今日は月末のウィークデー。銀行はどこも長蛇の列>現金至上主義はまだ揺るがないな。

千代田線で根津へ。おお、なんと、赤札堂までセミルフレジになっている! パンとお握りを買って根津神社へ。この辺りは現役と思われる建物も残存。

f:id:nogawasunam:20210226195759j:plain

f:id:nogawasunam:20210226200657j:plain

f:id:nogawasunam:20210226200724j:plain

根津神社はハトとカラスが多いのぉ。落ち着いて昼飯を喰うには喧しい。サクラのあとはツツジで賑わうのかしらん?

f:id:nogawasunam:20210226201008j:plain

 寄進の石垣を見ると、八重垣町と弥生町の人が多い。子孫たちはどこで何をしてるのかな?

明日のルメール#483

日曜は一転、10レースに騎乗。天候はもちそうで良かったわ。渦中の木村Tの馬には3頭に騎乗。馬に罪はないが、あまり応援する気にはなれないな。3800円

1R◎ 我がAir Reginaは前走ダートで一変。和田雄二Tって誰?なんだけど、充分チャンスはありそうで本命。強敵はダートに適性を見出したfilmographyだろう。

三連複 (9-13)-(2,5,6,7、15)

3R☆ 新馬戦好走の中山に戻ればδαίμωνに期待できる。タルマエ産駒だしね。相手筆頭には思い切って初出走のNマイスターを抜擢>4代母はナスノカオリだもんなー。半年ぶりのCal Fragranceは〇外の血が騒がないだろうかしらん? 我がNight Frolicは2戦して見どころナシ。東京から中山に替わるのが唯一の救いか??

単勝 ⑯ 馬連 16-(4、11)

4R☆ もういい加減俺でイイのか?は勝たないとマズイべさ。相手も走る気になってきたスリーマイトCだろう。面白いのは兄姉にダート馬が多いKリューオーで、53kも魅力。単も買ってみよう。我がNストームは今週は出れそう。トンデモ配合が良いほうに出ればいいね。

単勝 ② 馬連 15-(2、13)

5R☆ 当てにならないメンバーだが、ここは初中山のSチェンジからいってみた。勝ち切れないTメラニーが4戦連続原Jで対抗。引退の蛯名Jの乗る silver spirit が勝てば出来すぎだが、敬意を表して単穴。Sナイツも差はない。我がTours en l'Airは何せ400kに満たない馬。中山のマイルはどうかしらん?

単勝 ⑥ 馬連 6-(7,9、15)

6R▲ 何と7頭立てかよ! ОPでも再三好走のジャンKが格上の存在で本命。このクラスでも好走のグローリアスCが相手。5Rとは逆に巨漢の我がGiulioは一息入ったのがどうかな? 一応この3頭が上位だけど、4位以下もチャンスは十分。

馬連 2-(1,4,7)

7R◎ 中山で勝ち星があるのは絶不調のフクキタルだけという1勝クラスの一戦。我がSpero Deaはノルマンジーの馬。ここはスンナリ行ければ先行馬が少ないだけにチャンス十分で当然の本命。名前の通り、希望の女神となれるかしらね。一応、相手はBRFの実力馬ってことになるが、何しろ25戦1勝だしなー。未だ底を見せていない〇地の先行馬Fastosoは岩田父Jだし、勢いに乗る小田オーナー(完全メイド宣言のヒトかよ(~_~;))の馬だし逆転もあるとみる。人気次第で単勝も買いたい。

 単勝 ⑧ 馬連 2-8 馬単 2→(4,9)

9R〇 いまいちパンチに欠けるメンバーだけど、10頭中関西馬が4頭。そして、そのうち3頭がドゥラ産駒。この辺から勝ち馬が出そうな気がするな。Luzは母がОPまで行った馬だし、やや伸び悩んでいるが、ここはチャンスではなかろうか? 我がⅮシュネラは競り価格1億7千万以上なんだ。超良血馬で、ここは勝って当然なのだけど、ここ2戦はパッとせず。対抗にはするけど、意外とここも苦しみそうな悪寒(-"-;A ... atomic flare はまだ2戦のキャリアで一発を秘める。関東馬ではS御転婆が面白そう。

単勝 ③ 馬連 3-(1,7,8)

10R☆ 上位拮抗のに加え、ハンデ戦で訳が分からない。4戦3連勝中のNight Breezeの勢いに期待してみた。相手もダートでは大崩れのないHブラック。Nホライゾン、Sスター、コカボムQの3頭が三番手。我がMedicusは晩成型ってことにしとこう。渡辺T×カナヤマH×栄進牧場ってのもイイ感じ。ただし、上位の壁は厚そうだなあ。

単勝 ⑩ 馬連 10-(3,5,7、12)

11R◎ 結局15頭立ても、最近には珍しく牝馬は出走せず。我がCourageux Guerrierには初騎乗。5歳なのにまだ9戦のキャリア。勇ましきゲリラって名前はともかく、ここからもう1回重賞の常連になってほしいという期待は感じる。今週はG1の翌週だし大人しくしてるかなと思いきや、G2とはいえ賞金の高い重賞で本命にしちまったぜ。相手も関西馬のPanthalassa>パンゲア時代の大洋とはまたスケールの大きいお名前で対抗。3連勝中のHイグアスは、まだまだ格下だと思うものの、厩舎を含めての勢いで単穴。

枠連 37 57 77 馬単 11→12

12R〇 昇級戦でも当該コース巧者のBalsamic Moonから入る。我がRois Magesって東方の三博士なのかあ>また、トンデモな名前を付けたほんだなーー。同着後の昇級戦だし、最終Rだし、ここは生温かく見守りたい。力量上位でも中山がやや疑問のSヴァリアントが三番手。