明日のルメール#438

先行有利の中京は、函館札幌みたいだったでやんす(~_~;) 若手に乗り方を教わろうかしらん?

土曜は中京で捲土重来を狙おう。激励の意味で本命を3つ売ってみたぜ!

2R▲ 上位拮抗だが、2戦とも接戦を演じたCarolina Reaperの力が一枚上か? へえ、トウガラシの一種なのかあ。前走変わり身を見せたバラ色の奇跡が相手。我がVirtualityはマクフィ産駒。今のところ、ダート向きな感じだが、この馬は札幌芝で素軽さを示した。桑田牧場のオーナー生産馬というのは、好感。仮想が現実になればいいね。連闘のマリーナも前走のタイム優秀で侮れない。

3R◎ 我がTインパルスは先週相性の悪かった角居厩舎の馬。過去2戦惜敗で、乗り替わりだが、ここでチャンスを掴み取りたい! そして、俺も気持ちよく見届けて、仕事に行きたい。キャロットの期待馬セブンサミットって、コンビニとスーパーの合いの仔みたいな名前だなー。前走大穴をあけたララ&ツイカって意味不明だけど、一寸ブキミなり。

4R☆ 新馬戦は単勝しか買う気がなくなってきたので、Archon(何と母母Dカールかよ、今どき!)、Queen's Lemon(こちらは母父がブラジル産馬!)、Fire Beat(これはモーニンの近親)の3頭で。我がVagabondって、ありそうでなかった名前。中山と同時登録でこっちに回ってきたか。まあ、ダートの短距離はソコソコ期待できそうだがね。兄姉が未勝利ばかりというのはマイナス点だわな。

8R☆ 18頭フルゲートの混戦。やはり1勝クラスは3歳馬から入りたい。団野JのPetit Chouchouの逃げ切りに期待。追い込み馬だが、昇級後2戦連続2着のmoonlightが対抗。まだ奥がありそうなFairest Isle単穴。我がRelationshipは目の負傷で何と8か月ぶり。前走は平坦小倉で圧勝だったけど、いきなりの古馬相手は如何なもんか?

9R◎ 逃げて勝ち星を得てきた馬が4頭。その他の馬も全て2,3番手から勝ってきた。こうなると少頭数とはいえ、展開に興味津々。我がMグランド王は7歳現役のシベリウスの全弟! 兄のように息の長い活躍を期待したく、敢えて本命をうつ。圧倒的人気のRソルダードは対抗。潜在能力が違ったらゴメンナサイだけど…。母父オペラオーのArnageも我がミカンサンを退けた馬だし、単穴に抜擢。

10R◎ 我がSアイランドは、転厩後久々に騎乗。中京では春に下のクラスを勝っているし、Hクライ✖モンジューならまだまだやれるはず。相手は…軽視できる馬が見当たらず、オッズのつく順に買ってみる。

11R〇 ここも18頭出走のメインレース。このクラスに上がって4,3着。前走惨敗は洋芝が原因と考えてChandelier Moonを本命に推す。我がRegina d'Oroは桜花賞馬の娘なのにもう5歳の秋だぜ。しかも、堀厩舎にしては珍しく、もう既に17戦だし、2年近く勝ってないしなー。でも、初騎乗なんだから、何かを引き出してほしい。強気の対抗。池添親子3頭出しの中で最も人気薄のSタイガ単穴とした。

 

 

隠された奴隷制 (集英社新書)

隠された奴隷制 (集英社新書)

  • 作者:植村 邦彦
  • 発売日: 2019/07/17
  • メディア: 新書
 

 ルソーは、モンテスキューの正面からの批判を行ったが、政治的奴隷制の蔭に隠れ、同時代の黒人奴隷制の問題は見過ごされていった。

主観的に自分は最大の自由と個人の完全な独立性を享受していると思っている奴隷こそ、市民社会奴隷制である。

マルクスは賃労働を形容詞なしの奴隷制として表現するようになる。賃金制の廃止!

自己責任、人的資本、自己啓発の行き着く先は過労死!

軍事力による植民地支配と奴隷制プランテーション経営こそ株式会社の出発点であり、アジアとの差異は決してプロテスタンティスム的な勤勉節約などではなかった!

以上、アジテーションに満ちていて共感するところ多し。

 

 

 

 

レオナルドの描いた女性像は官能性より母性。

婚外子として生まれ、左利きも矯正されず。

未完成癖の天才。

軍事オタクとしてのミラノ公へのセールス。

レオナルドの経済事情や飲食物なんてのも興味深い。

 

 

 

 

ある日のポタリング#?

はい、敬老の日の本日。もう高齢者一歩手前でやんす。休みだったので、競馬の合間に久々の癒しトライアングルへ向かったが、何やら東八道路が結構混んでる。ゴーツーなんちゃらで、政府サマのお墨付きが出たのか? ケイザイをマワセとかクソ財界がのたまったのか? 俺は老人の一人として、此奴らを憎悪する。唯々諾々だくと従う臣民を侮蔑する。

グルメシティでパンと氷結を買い、神代植物公園方面へ。おひおひ、自由広場が満杯だぜ。ガキとイヌの無法地帯。這う這うの体で逃げ出し、深大寺方面への通路で一休み。駐車場も一杯だわ。しっかし、深大寺ってこんなに参拝客?多かったっけ? ちなみにコッチの有料部分には、人生でまだ2回しか這入ったことない。

f:id:nogawasunam:20200921150900j:plain

ここもガキとイヌとバカ親ばかし。クソでもしてやがれ! と、老人は叫ぶ。

f:id:nogawasunam:20200921151017j:plain

もう、セカイを敵にしても構わないぜ。

 

ある日の街歩き#87

今日も何も考えず、お茶の水駅から町屋へ。ゆいの森で本を借りるが、あーあ、何軒か立ち退いたようだ。初めて荒川自然公園へ上る。天空の人口公園なり。そして、意外と混んでいる、というほどではないが、人はソコソコいる。自転車が入場できないのは素晴らしい。下水処理場の風景。

f:id:nogawasunam:20200918182048j:plain

白鳥の池、野球場、テニスコート、交通園など、意外にも広々としていて、下界を眺めるには最高である。京成線が通り過ぎる音も聞こえる。で、荒川区得意のオブジェ。女性にこんな格好をさせて、どうゆうつもりなんだろうかしら(# ゚Д゚)

f:id:nogawasunam:20200918182506j:plain

荒川八丁目口には、マンション・団地・町工場の階層構造が露骨なほど。

f:id:nogawasunam:20200918182806j:plain

自然公園から三河島公園までは、つながっておらず、外周をたどることに。Sバリューで買い物して、荒川仲町通りへ。アジア系外国人の店が多いというイメージがあったんだが、あまり元気がない。前沼児童遊園でチューハイを一杯飲んで、三河島駅へ。

f:id:nogawasunam:20200918183120j:plain

昼時なのでアパートからは茶碗のカチャカチャいう音が響く。

f:id:nogawasunam:20200918183321j:plain

三河島駅からの眺め。南口はあまり変わらないが、北口には少し前の秋葉のごとく広い空き地ができていた。

f:id:nogawasunam:20200918183519j:plain

f:id:nogawasunam:20200918183537j:plain

 

 

明日のルメール#437

月曜は5鞍のみ。ソコソコの有力馬が揃って、休み休み頑張ろう。1500円

4R▲ ま、忸怩たるものがあるが、前走惜しい競馬の馬事王から行ってみるか。相手も前走一変の羅漢。我がZodiac Sign新馬戦2着とはいえ完敗。ここからどう立て直すか? この厩舎だし、大きな期待はしないが、ここは勝って当然のメンバー。さて果て?

馬連 1-(2,7)

5R〇 ここは敢えて初戦向きのStarlight Pinkから行ってみる。時々大物を出すバゴ産駒。単勝買いまっせ! 我がGiulioは前走抽選漏れ。木村厩舎はいろいろ難しそうなんだけど、むしろこれをいい方にもっていってほしい。Clean SlateとBloemendaalも十分勝ち負けだろうけど、終わってみなけりゃ分からない。

単勝 ⑭ 枠連 17 77 馬連 12-14

9R◎ 我がAvonleaは勿論赤毛ではなく、栗毛です。さほど得意とは言えないこの距離だが、この条件なら有力だと思う。というか、勝ってくれい! 相手はこのクラスの安定勢力の頑健。ここが5戦目のPaldiesの食い込みが穴。

馬単 15→(1、16)

10R▲ ここは勝ち味に遅いものの、力が一枚上のGalocherが中心。3歳のConduccionは重賞ならともかく、このクラスなら通用しそうで対抗。我がVanlandiは3勝目が遠いなあ。ただし、10戦して掲示板は外しておらず、まだまだ伸びしろはあると思うのだけど。Ever MirandaとPride Landも十分頭までありそうだ。

枠連 66 馬連 6-(2,4,9)

11R▲ 本番は知らんけど、いかにもFiglio Allegroには条件が揃った。Sクラウンの弟だし、中心視。ステイヤーに特化しつつあるValcosも距離をこなせば十分太刀打ちできる。逃げという強力な勝ちパターンをもっているBabbittは侮れず。我がRespectはエピファ✖ステゴ。三代父は懐かしのカコイーシーズで、マルゼンスキーの血まで入ってるのか。うん、距離は伸びていいタイプであることは当然だ。まー、こうした馬に特有の勝ち味の遅さで、ここで権利を獲れれば菊の穴馬候補に名乗りだろう。ま、キセキ同様、このオーナーのセンスの無さには呆れるが…。←惨敗したら、此奴のせいにしよう。

馬連 4-(6,8、10)

 

 

明日のルメール#436

日曜は中京。久しぶりだね。今日は質的に充実。ジョッキーも勢揃いで楽しみだ。2000円

5R◎ 我がSスカイターフは姉がケンタッキーオークス馬。ノーザン✖里見✖池江✖父ディープの良血馬なんだけど、今さら目新しくはないわな。中京だし、波乱の可能性もありそうだが、一応の中心。Aリードの妹Irish Belle、土曜に乗る高速Sの近親春意、マカヒキの近親Jブルースカイ、エピファ産駒の明晰夢あたりも逆転チャンスあり。

枠連 25 馬連 2-(1,3)

6R◎ 我がアーマーBは当該コースで未勝利を勝った馬。このクラスなら勝負気配で、本命に。昇級戦の〇外Aニーニャ、ムラだが実力馬のGuten Morgen、ソロソロこのクラスで馬券に絡みそうなT韋駄天の3頭が相手か。

馬連 3-(4,6,9)

9R▲ 3歳馬と古馬の戦い。まあ、3歳馬の魅力に重きを置きたいところ。特にAristotelesは堅実な成績で、左回りが課題だが一応本命。Fly Like Birdも良血馬で、このクラスならいつでも勝てそう。我がDouble Flatは前走1年半ぶりで好走。2走ボケさえなければ、当然好勝負。姉Proletariatだが、金子✖角居だし、ホントはもう少し長距離が面白そう。ま、ダメならマンカフェ老いた、でいーや。

三連単 1→(8⇔9)

10R▲ ここはかなりの高レヴェルな3勝クラス。9戦して初戦以外全て掲示板という昇級戦のカイザーMから入ってみた。まだキャリア6戦で伸びしろ充分のシュリが相手。他は5歳牝馬の3頭。我がNシンフォニーはここまで8戦全て掲示板。栃木産馬期待の星ですな。中京でも好成績だし、ここを突破すれば前途洋々となるのだが、実はもう5歳牝馬という…。

馬連 10-(1,2,3,8)

11R〇 非常なる大混戦。トライアルならCravache d'Orの巻き返しがありそう。我がJuanaは狂女王として有名だそうだが、ここまでは非常に優等生な成績だ。祖母の子たちも優秀。父ルーラーは当該コース酷い成績だが、まだまだ一流馬を出す潜在能力を持っていると思う。もう近藤未亡人のヤル気がどんなもんかだけか?? あとは上がり馬より春の実績馬Des AilesやRia Amelia、Lily Pure Heartあたりか?

馬連 9-(1,3,5、15)

12R☆ 雲をつかむような一戦。当てにはならないが、前々走のような競馬ができればBelle Jeunesseが軸。このクラスならソコソコの成績のKチャンドラ対抗。ここが5戦目の3歳馬Peorthが単穴。我がHライジンは前走を鵜呑みにできず、惑星までとした。

枠連 25 55 馬連 8-(6、10)