読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・明日のルメール#96

先週はなかなかに悲惨だったけど、大事に至らなくて良かった>まぁ1週くらい休んでもいいと思うけどね。場所も府中に変わって気分一新ですな。しかし、京都の登録馬の少なさよ(;´・ω・) そしてメインRの放蕩息子の除外ヽ(`Д´)ノプンプン 明らかに勝つ可能性のほぼ絶無な馬が数頭いても賞金で弾かれ、高齢馬が幅を利かせる>こんなんじゃ胴元として如何なものか?! 3900円

3R☆ 当該コースで目を引くのはTボウル産駒。フォルナシスを本命にしてみる。他はドングリだが、勝率ならMゴッホ産駒、複勝率ならSセンス産駒あたりか。我がSチェサピークもソコソコかな。

馬連 6-(7、13) 枠連 13 35 38

4R◎ 大した相手もおらず、実績から我が4月の霧が勝てそうだが、2400mが適距離かどうかは解らん>3戦連続出遅れの小柄な牝馬だし。怖いのは同じNファームの青い洞窟かなぁ。血統的にはステゴにサドラーのCラヴだろうけど、何だかズブそうだしな。これなら平牧の方が上じゃねぇの?

馬単 5→(1,2,6,7、12)

5R☆ そろそろデコラスで勝てそうなメンバー。ショウナンの2頭が強敵。さすがに10戦勝ち星のないWバックには上がり目がないか? 好走経験のある馬も多く、混戦模様。我が歴女も一発あるかな?

馬連 7-(1、11、14) 枠連 44 45

7R☆ 前走好時計で逃げて圧勝のHピークの力が上位。ただし、逃げ馬が多く、展開がカギか? 差し脚鋭いバスカヴィルとリヴェルディが相手で、我がQコーストは差し比べに加われるか?

枠連 11 13 15 18

9R▲ このクラス頭打ちのメンバーが多い中で、ここ2戦のタイムが優秀なEフェザーが中心。内田Jに乗り替わって勝負気配のサングラスが相手。我がSチェイサーは相性良く6戦4勝だけど、展開に恵まれないかなぁ~。

馬連 11-(2,6,8、10、13)

10R▲ 微妙な距離のОP戦。やや先行馬が少なく、マイナーな種馬の仔が多いので我がWFラブの逃げ残りも期待できる。一応デュバウィ産駒が本命、ジュニアC組とクリスマス組に流す。

馬連 1-(4,5,8、10、11)

11R 我が放蕩息子除外で印を一つずつ引き上げた。同じ4歳のMラフレシアが一応中心だが、ベテランの馬たちがいつ走るか解らんタイプばかりで難解。プロフェットも1年前から成長してるのか??

枠連 33 34 36 37 38

12R◎ 我が月震はキャリアまだ5戦。鬱憤晴らしに、このクラスはすんなり突破してほしい。Cヨハネが相手だが、良血のプラトリーナが怖い。

馬単 16→(3,4,5,7、13)