読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・明日のルメール#102

明日は10レースに騎乗、ご苦労様です。日曜がホントの勝負なので、今日はミルコや幸四郎に華をもたせとこうか。4600円

1R▲ 有力馬は数等に絞れるレース。前走、名前とは裏腹に器用な番手のレースができた暴風が本命>500Kを超える馬格も有利。同じく先行できるTカピートが相手で、我がHMワルツは三番手評価。堅実なTマニカとDがわりの大型馬Jカルーアまで。

馬連 16-(7、12、13、14)

3R☆ 木こりとKのカードの二頭軸だが、ヒモが難しい。我がHベルは巧く先行できれば良いが…。DがわりのクレオスとかSノートンとかも面白い。

三連複 (3-8)-(12、13、14、15)

4R☆ 当該レース成績からは、EメイカーとCドライヴが単回収率が高い。ここも、この二頭軸で相手手広くだな。我がファージンゲールはスカートともに希望も膨らむ勝ち方ができればいいね…ダートは向いてそうだし。

三連複 (4-15)-(2,3,6、10、12)

 5R〇 二戦目で一変したHクライ産駒のDスターズ本命。相手は素直にディープ産駒の二騎で、我がAロブソンは兄同様、この後本格化しそうだ。逃げるCトゥイーク、堅実なSピース、一変がありそうなTレイザーとラナイが穴。

馬連 5-(7,9、12) 枠連 44 47

6R〇 道悪の前走度外視で重賞で差のない競馬をしたBカプリ本命。堅実な我がAポッシブルとMレイナのききょうS組2頭が相手筆頭。3戦とも多頭数の競馬を経験してきたフルート吹きも強力で4つ巴まで。

枠連 17 27 67 77 78

7R☆ Tコードが逃げれば有力だが、所詮22戦1勝の馬で頭では買いづらい。かつてはОPで走っていたSガンプが幸四郎Jで勝負気配。堅実なHマイディア、黄肌鮪、Sスタジオなどに流す。我がDカップは長期休養明けで勝つか惨敗かだろうが、惑星には上げておきたい。

枠連 18 48 68 78 88

8R△ 4,3,2と来ているTSクライが中心だが、これまた25戦2勝の馬。連軸までだろうな。休み明け3戦目のAロマンを本命にしてみた。穴に面白いのはキンシャサ×Tシャトルで田中学Jを乗せてきたQサンだろう。我が徴税人は22戦1勝だし、期待薄。

馬連 2-(8、10、13、14)

9R◎ 我がワントゥワンは5戦連続1番人気で1勝、ここも人気になりそうで追込不発もありうるけど、新潟で上がり32秒台を出したこともあり、一応本命。このクラス接戦続きのシンダーズ、Bレート、Iプリティなどが相手。

馬連 7-(3,6,9、11、12)

10R☆ 6戦5連対で底を見せていないGバローズが中心。まだキャリア10戦のZサーベイヤーが強敵。昇級馬だが、上昇一途のEラナウェイが穴。あとは我がCピースを含めて伏兵に流す。

三連複 (7-10)-(2,8、14、15、16)

11R▲ 桜花賞馬のドンキは格上の存在で55Kなら本命にせざるを得ない。遅れてきた大物・重賞初挑戦のフィドゥーシアはビリーヴの血が騒ぎそうで、鞍上含めて対抗に。我がアルビアーノは鉄砲走らないタイプで差し届かずのケースが考えられるが、あっさりも考えられ一応単穴。インナムーンやエテルナは大負けしないタイプでここまで人気ないならヒモ穴に。

馬連 10-(4,5、15、17)