・ある日の街歩き

10数年ぶりの日比谷図書館。この前来たときは、竹中●蔵とかいうTシャツをきたオバサンたちがビラを配っていたのに遭遇した。当時はそんなヤツ知らなかったから、新しいラーメン屋でも開店したのかと思った。都立から区立に格下げされたが、基本的な三角形の構造は変わっていない。内装は最低限の改装で、やはり古さは隠せない。まあ、東京都の郷土資料は豊富みたい。コンシェルジュもいて、挨拶された。

三田線に乗って、五反田まで。うーん、相変わらず、三田と泉岳寺で乗り換えるパターン。目黒川の橋の偏り方は異常。下の写真の海喜館は、何とも目をひく旅館。既に営業停止で取り壊しも近そうだ。で、この前の一角が喫煙許可区域になっており、眩暈がする。五反田図書館は少しだけ新しくなっていた。利用登録して、目黒線沿いに歩き、目黒川沿いの桜並木を歩く。もうすっかり散っているが、右に雅叙園を見ながら歩くと、やたらとインド系?の浅黒い風貌の人々に擦れ違う。ここらに、IT系の企業があるのかな、と思って調べたらAmazon本社があるではないか! 強烈な上りの行人坂を昇り、ホリプロを左に見ながら、ようやく目黒駅到達。これは逆のルートの方がよかったな、と後悔。それにしても、目黒川の浸食作用畏るべし。

f:id:nogawasunam:20180413123828j:plain