読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・今日のルメール#83

先週は魂を揺さぶられました。それと、今までだったら負けていたかもしれないレースを2,3拾ったのは大きいな。ムーアに触発された部分もあるのかな? 今年はリーディングをとる目標をクリアして、来年は渡航届を頻繁に出して、欧州や香港は勿論、世界各地へ行ってほしいですね。3400円

2R 低レヴェルの一戦なので、我がSデュークにもチャンスはありそう。ただし、兄姉は中央では勝ってないんだよなー。ま、エリントンに敬意を表して本命にしとく。一応実績からSマロンが相手だけど、Cラヴとか鉄心とか芝からの転身組は気になる。

馬単 1→(7,9、10、13)

5R 当該コース単勝回収率が高いMゴッホ産駒のJラブ本命。これに次ぐのがハービンジャーとディープなのでその子に流す。我がカリンバもRシップの名を高める馬になればよいな>鞍上は何と!中山芝1800mの複勝率8割なんだな。

馬連 9-(4,6,7、12、14)

6R 当該コース実績はキンシャサとDメジャーが双璧。我がオノリシャスもカネヒキリ産駒だけにハマれば期待できそう。

三連複 (6-10)-(1,3、11)

 8R 成績安定のHブランディが一応中心。対抗候補のオホーツクが回避で、相手が難解。我がシアーラインを含め、昇級組も勝負になりそうだ。

馬連 12-(3,6、13、15)

9R ОPでも好走のエトルディーニュが中心。距離短縮が?の異常値は単穴まで。我がSエクスプレスは試金石だな。

馬連 12-(3,5、6、8、10)

10R ここ数戦安定のKビームスから入る。勝ちみに遅いRロックが相手。我がMハレアカラも春にはこのクラスで好走していたので有力だが、休み明けがどうか? 伏兵も多くて難解。

三連複(4-10)-(2,3,8、13、15)

11R この時期の牝馬限定のハンデ重賞に何の意味があるのかわからん。56K以上背負う馬も多くて故障がなければよいがなぁ。3歳の一線級とそこそこ戦ってきた渚にてが本命。同じ3歳の逃げ馬クロコスミアが相手。我がMタイムは斤量がなぁ…と泣きを入れとく。

三連複(7-11)-(1,2,3、10、13)

12R で、最終も牝馬限定かよ。成績安定の地球の祈りと幻想の光の2頭軸でいいだろう。我が肝に銘じるも一発あるか?

三連複(8-11)-(2,4,7)