読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・今日のルメール#70

火曜日のエピカリスは圧巻だった>クロフネというより、母母父のマルゼンスキーを想い出した…年だね。この馬は母系にダイアトムとかチャイナロックとかがいて、何とも言えない懐古気分に浸れたわ(;´∀`)

JBCは3Rとも騎乗だが、人気的には、すべて穴の域を出ないのぉ。

9R 距離が短いが川崎で走るAブリエ本命>兄も弟も脚光を浴びてるし、ここは黙っていられまい。連勝中の地方馬Tセラヴィを相手に抜擢>鞍上も前日のロジータ記念を勝ったし。あとは人気のWフーガやTボヌール、Tブリュネット、我がTダンサーなどに流す。Lドンキは人気になり過ぎ。

三連複(1-8)ー(2,5、11、12)

10R ここは地方馬ソルテからいってみる。Tパラドックス産駒とは思えないスピードタイプで、何より非常に堅実だ。絶好の枠を引いたDレジェンド、勝ち味に遅いがどんな相手でもソコソコに来るBウォーリアが相手で、我がLバレットを含め、ちょこちょこ散らす。

馬単 6→(1、2,3,5、10、12)

11R 5連勝中のアウォーディーと3連勝中のKリッキー。ともに先行馬で、これにタルマエやKライトが絡めば、我がノンコノユメの勝機もあるのではないか? 去勢明けがどっちに出るか分からないし、小回りコースを番手で回れるようなら面白いのだが。セン馬の先輩Sトゥルーとの二頭軸なら熱いゼ。

三連複(6-13)-(1,3、7,8、9、11)