読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・今日のルメール#67

3R 人気上位3頭より強調できる材料見当たらずSイーグルは☆まで。買い目なし。

4R イェーガーオレンジはさほど人気の無いドイツのカクテル。ここはオイシイかも? コース実績のあるDメジャー産駒なので単穴。

単12

5R Tザクラウンの兄たちも新馬戦から走るタイプだし、ここは人気でも本命。Rシップ、ハービンジャー、Mカフェなどの子たちに流す。

馬単6→(2,3,4,5)

6R ここは休み明けも格上のオルナ本命。3歳のDオーパスが対抗。このクラスで勝ち負けしている馬たちが相手で我がWキングも☆の一頭。

馬単9→(2,3,5,6,7)

8R 前走好時計勝ちのBマリカ本命。我が逆鱗は逃げられれば対抗。

三連複(8-10)-(2,7、13、16)

9R 我がMシャルナを含め、頭打ち気味の馬が多いので3歳馬から入るのが定石か。

三連複(4-8)-(3,5,7,9、10)

10R これはもう超大混戦。我がフィドゥーシアもビリーヴの仔だけど、前走タイム遅いし信用しきれないなー。

三連複(5-10)ー(1,7、12)

11R 私の好きな菊花賞は、デルタブルースで終わってしまった。今では、強い馬がフツーに勝つか、よく分からない別に血統的背景があるわけでもない三流馬が勝つかのレースになってしまった。今年は前者のパターンで一騎打ち、本命はダイヤモンドで買い目なし。4馬身位離して勝ってもらって仕事から帰って来てからVTRを見て美味しいお酒が吞みたいな。以上。