読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリンターズS

今年は香港馬の参戦はナシか(*_*;  中山が初めてでそもそも関東圏で走るのがほぼ初というBアーサーは無印にする。本命はネロ。いろんな競馬を試してようやくG1にたどり着くというのはストーリーとしてよろしい。森厩舎十八番の無駄遣いには賛同しないまでも、ここは鞍上含めて面白いと思う。相手はバクシンオー産駒のベルカント。こちらもまさか未勝利に終わったMウォークの孫(母も500万勝ちレヴェル)がこんな大活躍をするとゎ(;´∀`) 堅実なMアイルが単穴。他は手広く、寺山修司、Sドラゴン、ソルヴェイグ、Bボヌール、L鈍器、Rファルクス辺りに流しても収支プラスやろ。

16→6→(2、4,5、7、12、13、15)

凱旋門賞

確かレイルリンクの年は3連単が的中したんだが(売ってれば)、3着馬が失格だったから払い戻しはどっちにしろナシか? その失格馬の仔が出てくるけど、このメンバーの中では異色の血統ってことにになるのだな>何しろドゥバウィー、シーザスターズガリレオなどという重厚な血統の花盛りだものな。ってかオブライエン何頭出しなんだよ(゚Д゚;) 確かにポストポンドはデビュー戦の5着が最低着順でしかも6連勝中、60K超えでも勝っているというケチのつけようがない名馬なのだが、この辺でコロリと惨敗しそうな気もする←根拠ないけど、無印! で、3歳中心に考えたい。◎はレフトハンド。オークス馬が回避して一番有利になったのはこの馬か。○はマカヒキ。まだ7戦目で、この馬の潜在能力を発揮するのはここかもしれない。▲はザラク。こちらも7戦目で、ダービー2着馬、母の血が怖い>しかし、Zの多い血統表だこと(;'∀') …と思ったら回避かよ。代わりに、4着のタリスマニックでは荷が重いかな? それなら▲は英愛ダービー勝ちのハーザンドにしてみる。

(14⇔16)→(11、13)