読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

ポリアンナの青春 (偕成社文庫)

ポリアンナの青春 (偕成社文庫)

 

 アニメとの違い

・チップマックを捜しに公園に行くという設定はない。

・ジェリーはこじきの子とハッキリ書いてる。

・ジェイミーのアパートはカルー夫人が家主だったのか。

・リボン売りのセイディーのエピソードはない。

・ペンドルトンの言「家庭には女の手が必要」じゃなくて「女のやさしさ」と微妙に違う。

そして何より、後半では、ポリアンナは20歳。チルトンはドイツで死んだことになっており、すっかり貧乏になっている(;´∀`)

・カルー夫人が何やら怪しげな「はたらくわかい女性のためのホーム」なるものを立ち上げている…NPOみたいなもんかな(;´∀`)

ポリアンナは小説家になるらしい。ジミーとジェイミーの恋のさや当てみたいな話にはならんやろな。

・で、結局、小説を書いたのはジェイミーの方でしたとさ。

・孤児院上がりなんて悪い遺伝があるとか、うわぁ剥き出しの差別(;´・ω・)